四季のイベント情報

四季のイベントなどについて書こうとおもいます。

六義園 紅葉 2019 現在 見頃に?



スポンサーリンク





 

もくじ

 

 



六義園は?

 


徳川幕府五代将軍徳川綱吉
側用人、柳澤吉保が、江戸時代に造成した

回遊式築山泉水庭園です。

 

 

山や池が配された園内では、
色づくモミジやイチョウなどが
みられます。

 


1702年築園の由緒ある
日本庭園の紅葉は、
昼と夜で異なる姿をみせます。

 

 

桜も美しいんです。

 

 


庭園のシンボルのシダレザクラは、必見です。

高さ 約15メートル
幅  約20メートル

樹齢70年超のシダレザクラは、壮観です。

 

 

六義園 紅葉 2019 現在 見頃に?

 

 

六義園の池周辺の紅葉のモミジが
見頃をむかえました。

 

 

今年2019年は、
例年より1週間ほどおそいです。

 

 

紅葉の見頃は、
例年11月下旬~12月上旬です。



11月下旬の見頃になると


イロハカエデ約400本の他、
ハゼノキやイチョウなど計
約560本が庭園を鮮やかに
いろどります。


山や池が配された園内のいたる所で
紅葉が楽しめます。

 


紅葉見ごろ 11月下旬~12月上旬
本数    約560本
種類    モミジ、ハゼノキ、イチョウ
場所    東京都文京区本駒込6-16-3

 

 

混雑の時間帯は?



19時以降から、会社帰りの人などで、
混んでくるみたいですね。

 



夕方あたりが、おすすめです。

 

 

ライトアップ2019年は?

 

 

ライトアップによって
幻想的な秋景色がみられる夜は、
特に美しいです。



闇夜に浮かぶ艶やかな紅葉は、必見です。

 


紅葉と庭園を照らし出すライトアップが、
実施されます。

 

日程 11月20日~12月12日
時間 日没~21時

 

 

六義園 穴場スポットは?

 


渡月橋(とげつきょう)です。


渡月橋というと

京都のものを思い浮かべそうですが、
それとは関係が、ないようです。


渡月橋は、

六義園の中心にある池 大泉水を渡る橋です。


石でできた大きな橋で、橋の下を見ると、
鯉やカメが、見られます


紅葉の時期にいくと、

石橋を彩る紅葉が非常に華やかです。



この場所付近からも、
立派な紅葉を楽しむことができます。

 

 

橋と紅葉と池が
一カットに収まった写真を
撮影できるのがポイントです。

 

 

紅葉 見頃 2018年は?

 

 

12月2日に、

紅葉の見頃をむかえてました。
園内では、イロハカエデやモミジを

中心に真っ赤に色づきました。

 

 

2018年は、

秋が、暖かったため、

見ごろが、1週間おくれました。

 

 

f:id:sipg:20190720235522j:plain