四季のイベント情報

四季のイベントなどについて書こうとおもいます。

三千院 紅葉時期 見頃は?



スポンサーリンク





 
もくじ
 

 

 


京都の三千院は?
 


最澄が、延暦寺を開いた際に
比叡山に結んだ草庵がはじまりです。
 
 
 
妙法院、青連院とともに、
天台宗三門跡のひとつに数えられ、
 
 
 
たびかさなる移転のあと、
明治4年に、現在地に移りました。
国宝の阿弥陀三尊をはじめ、
多くの文化財が安置されています。
 
 

苔庭にたたずむお地蔵さんも必見です。
 
 
 
時が、とまったような
風流な時間を体感できます。


三千院 紅葉は?


 
苔(こけ)の庭をおおうように、
色づいた葉が、散ります。
秋は、境内をいろどる紅葉と杉苔の
コントラストが、美しいです。
 

 
大原の里は山間の盆地にあるため、
気温の寒暖の差が激しく、
紅葉の色鮮やかさは格別です。
 
 
 
緑の絨毯(じゅうたん)に、
黄色、紅色の葉が映え、
京都の奥座敷のしっとりとした
情緒を感じさせます。
 
 

三千院 紅葉 見ごろは?
 


謡曲の一節でも知られている有名な寺院ですが、
混雑することは、あまりないです。
 

落ち着いて紅葉を観賞することができます。
紅葉のピークは、早めです。
 

色づきはじめ 11月上旬
紅葉見ごろ  11月中旬~11月下旬
ベストな時間 朝8時30分
 

 
場所 京都府京都市左京区大原来迎院町540
 
 
アクセス JR京都駅からバスで約60分、大原下車徒歩10分。
     地下鉄国際会館駅からバスで約20分、大原下車徒歩10分
 

混雑は?
 
 

市街地から離れているので、
紅葉のピークは、早めです。
 
 
ピーク時は、混雑するため、
午前中にいくのが、おすすめです。
 
 

絶景ポイントは?

 
 
三千院にある聚碧園(しゅうへきえん)は、
江戸期の茶人 金森宗和が、
修築した池泉観賞式庭園です。
 
 
 
縁側に腰を下ろし、
緑に映える紅葉をじっくりと堪能できる
絶景ポイントです。